肩こりと腰痛に効果が期待できる薬はあるの?オススメが知りたい!

肩こりと腰痛は、デスクワークやかがんで仕事をする方、重い物や人を移動させるという仕事の方などにとっては、とても”馴染みが深い痛み”ですよね。

  • 仕事中に、ズキっとくる痛みと闘っている
  • 朝起きた時に肩や腰が痛い
  • 年齢とともに治りにくくなっている
  • 肩こりと腰痛が同時に起きるため辛い

 

など、肩こりと腰痛の悩みはなかなか改善されないものであり、しつこく襲ってきます。

仕事だけではなく日常生活にまで支障がでてしまうことから、肩こりと腰痛に効果が期待できる薬はあるのか、気になっている方もおられると思います。

ただ、薬は医薬品なので副作用が出てしまうこともありますし、依存性も高いためその薬がなくては不調が続くというようなことになり、後々困ってしまうこともあります。

そこでここでは、肩こりと腰痛に効果が期待できるサプリメントと、第三類医薬品のお薬についてご紹介していきたいと思います。

 

肩こりと腰痛にオススメしたいサプリメントと薬はコレ!

肩こりと腰痛で悩んでおられる方々にオススメしたいサプリメントと薬をご紹介します。

3つのサプリと薬をランキング形式でご紹介していきますが、どれもオススメできる商品なので、ぜひ一度、気になったものを試してみてくださいね。

肩こり・腰痛の薬はある?ランキングをチェック!

  1. 笑みの種

    笑みの種ってどんなサプリ?

    ・身体の巡りを良くする3つの素材
    ・血流改善の効果が期待できるイチョウ葉エキスを配合
    ・イチョウ葉に含まれるフラボノイドは13種類
    ・ポカポカ、燃焼系成分の生姜&黒生姜を配合
    ・ブルーライトから目を守るルテイン配合
    ・ハーブティーとして楽しまれるマリーゴールドから抽出
    ・葉酸200μg配合(1日4粒で)
    ・ビタミンEもたっぷり配合(22.7mg)

    価格 通常価格3,200円 初回限定980円
    送料 無料
    有効成分 イチョウ葉エキス マリーゴールド 生姜・黒生姜
    内容量 120粒(1日4粒目安)1ヶ月分
    評価 ★★★★★
     
    笑みの種は、身体の巡りをスムーズにするためのイチョウ葉エキス、目の疲れをサポートするマリーゴールド(ルテイン)、身体をポカポカにしてくれる生姜&黒生姜を配合しているサプリメントです。
    血行不良や同じ姿勢のとりすぎなどによる肩こりや腰痛に対し、これらの成分がスムーズに効果を発揮してくれます。

    ビタミンや葉酸まで摂取できるため、特に女性にとって嬉しいサプリメントだと言えます。

    公式サイトはこちら

  2. なごみ美人

    なごみ美人ってどんなサプリ?

    ・肩こり、疲れ、冷えの悩みを解消するサプリ
    ・香料、着色料、保存料が無添加
    ・酵素発酵パワーのショウガ麹を配合
    ・身体の巡りをサポートするヒハツを配合
    ・健康維持に欠かせないイチョウ葉エキスを配合
    ・身体を活発にするカプサイシンを配合
    ・身体をリラックスさせてくれるテアニン
    ・忙しい毎日をサポートしてくれるクレアチン
    ・クレアチンの吸収をサポートするα-リポ酸
    ・マカ、高麗人参、ローヤルゼリーも配合
    ・コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンE
    ・GMP認定工場にて製造しているため安心
    ・45日間返金保証付きなので安心

    価格 通常価格3,980円 初回定期限定価格1,980円
    送料 無料
    有効成分 ショウガ麹 クレアチン 高麗人参
    内容量 60粒(1日2粒目安)1ヶ月分
    評価 ★★★★★
     
    なごみ美人は、身体の巡りをサポートしてくれる様々な成分に加え、美容成分までもが配合されている、とてもオススメのサプリメントです。
    45日間の返金保証がついているため、初めての方でも試しやすいですよね。

    主に、身体の巡りの悪さが原因で起きる肩こりや腰痛に効果を発揮するサプリメントです。

    公式サイトはこちら

  3. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルってどんな薬?

    ・国内で唯一、小じわに効く医薬品
    ・冷え性、肩こり、腰痛、女性特有の不調も改善
    ・9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分を配合
    ・ビタミン類やアミノ酸も配合
    ・メディアでも多数紹介されている

    価格 通常価格7,600円 初回限定1,900円
    送料 700円(沖縄県・一部離島は1,200円)
    有効成分 9種類の生薬 アミノ酸 ビタミン類
    内容量 270粒(1日9粒目安)1ヶ月分
    評価 ★★★★★
     
    ロスミンローヤルは医薬品です。そのため、15歳以上から服用が可能で、1回に3錠、1日3回の服用となります。
    1回で2回分の6錠を服用してしまうと、一時的に過剰摂取状態になり体調不良になることがありますので、注意が必要です。
    もし1回分を飲み忘れた場合には、いっきに6錠飲むのではなく、1回分減らして1回3錠を2回、1日6錠にするようにしてください。

    ロスミンローヤルは、主にシミやシワに対しての効果があるとして有名な薬ですが、その効果効能には、肩こり・腰痛に対しての効果もあることが記されています。
    薬とは言え配合されているものが生薬なので、肌や身体への負担も少なく、依存性も低いと言えます。

    サプリメントよりは飲み方に慎重になる必要がありますが、薬ということで信頼性も高くオススメできます。

    公式サイトはこちら

 

肩こりと腰痛の主な3つの原因とは

肩こりと腰痛の主な原因としては、以下の3つのことが挙げられます。

  1. 同じ姿勢のとりすぎ
  2. 全身の冷え
  3. 加齢とともに低下する代謝

 

1)同じ姿勢のとりすぎ

デスクワークや家事など、長時間同じ姿勢を取り続けることが多く、ほぼ毎日そのような状態が続くという方も多いと思います。

立ちっぱなし、座りっぱなし、パソコンとにらめっこしっぱなし、画面を見つめっぱなし・・・

など、このような状態はただひたすら筋肉を緊張状態に強いることになるため、筋肉が凝り固まり血行が悪くなると同時に、疲労物質や老廃物が流れにくくなってしまいます。

そこから肩や腰に痛みが生じることになるため、適度に身体を動かす時間を設けることが大切になるのです。
身体を動かして巡りを良くし、筋肉の緊張状態をほぐしてあげることで、腰痛や肩こりを解消しやすくなります。

デスクワークの方は特に、1時間に1回は軽く肩や腰周りを動かすストレッチ等を取り入れてみてください。

 

2)全身の冷え

末端冷え性の方もとても多くおられると思います。
冬場だけではなく夏場も、職場のクーラーやお店の中の冷房によって身体は冷えやすくなってしまいます。

身体が冷えると血流が悪くなり、全身の老廃物や疲労物質を流しにくくなります。
また、冷えによって筋肉が凝り固まってしまうことで、腰痛や肩こりに繋がりやすくなるのです。

冬場に寒さ対策を行うことは当然ですが、夏場なども足元や手元の寒さ対策を行っておくことが大切です。

特に、座りっぱなしの仕事をされている方は、腰部分も冷えやすく筋肉が凝り固まりやすいため、腹巻きや腰当てなどを活用して守ってあげることが大切です。

 

3)加齢とともに低下する代謝

全身の血液循環に関係している代謝は、30歳をピークとして少しずつ低下していきます。
代謝が低下してしまうことで血流が滞りやすくなり、疲労物質や老廃物が流れにくくなるのです。

この低下していく代謝を、サプリメントなどでサポートしてあげることで、全身の巡りをスムーズにすることが大切です。

 

特に女性は身体が冷えやすい

女性の身体は特に冷えやすいと言われていますが、それはどうしてなのでしょうか。
実はそれには、女性と男性の身体のつくりの違いが関係していたのです。

もともと女性は男性よりも筋肉量が少なく、重い頭を支えているのは細い首と少ない筋肉だけです。

細い首と少ない筋肉のみに任せてしまっているため、首や肩への負担が大きくなり、肩こりになりやすくなるというわけです。

また、筋肉量が少ない身体は冷えやすく、血流が滞ってしまうことで疲労物質や老廃物がうまく排出できずに、肩こりや腰痛が引き起こされます。

そして、女性は生理や妊娠・出産などによってホルモンバランスが崩れやすく、血行不良になりやすいという傾向にあります。

このようなことから、男性よりも女性の身体は冷えやすいとされているのですね。

サプリメントで血行を促進させ、巡りを良くして、肩こりや腰痛とは縁が遠い体づくりを目指していきたいものです。